スキップしてメイン コンテンツに移動

(浮気 相手)浮気の相手に意識が高まりやすい女性の心理、男性の方に罪があるかも

浮気/相手(主.キーワード関連記事)

(浮気 相手)浮気の相手に意識が高まりやすい女性の心理、男性の方に罪があるかも


(浮気 相手)「浮気の相手」は、浮気をされている女性が意識が高まりやすくなる場合もあり、女性の本能として現れやすくなる場合もあります。よくある話としては、浮気の相手の女性に対して、女がそそのかした、浮気をした旦那に罪は無いと考え込む浮気をされている女性の話も存在します。


浮気の相手に意識が高まりやすい女性の心理、男性の方に罪があるかも



浮気の相手について、このページにおいては、浮気をしているのが、パートナーの男性である関わらず、なぜ、「浮気をしている女性に意識が高まりやすい」のかと、男性には罪がないと思い込んでしまいやすいのかについて紹介させていただきたいと思います。

 女性は、同性の女性に対して、男性が思っている以上に意識が高まりやすい 


浮気の相手について、女性が、同性の女性に対して意識が高まりやすいのは、2つの考え方があります。一つ目は、女性が化粧を行うのは、好意を抱く男性に対して注意を向けてもらうための内容もありまして、注意を向けてもらうためには、他の女性に対する意識に目を配っていなければなりません。


これはまるで、2人で競争をしている様な内容でもあり、相手を確認しながら、自分をより輝かせようとしている様なイメージです。

女性同士のよくある話としては、自分自身で可愛いと思われている女性が、それより見劣る女性と一緒に写真に写り、より自分を輝かせて映るようにしている話などもあるはずです。

浮気の相手について、2つ目の考え方も似た様な考えですが、女性の方は、自らの価値を高めるために、参考になる様なファッション雑誌などを良く見られる場合もあるはずです。

その多くは、「同性が掲載されていまして、同じ同性を意識する機会も多くある」はずです。

違うページでも紹介していますが、この様な心理実験があります。二組のカップルがすれ違った場合、お互いの意識はどこに向いてるかと言う実験です。

男性は女性が好きであるため、相手側の女性に意識が高まります。女性は、同じ同性に対して意識が高まりやすくあるのです。これは、どちらが良く見られているのかの意識と、相手の女性のファッション参考に、輝かせるポイントを探っている意識があると考えられています。

この時点で、なぜ、女性が浮気相手の女性に対して、意識が高まりやすいのかについては理解されたのではないでしょうか。

 男性に対して罪を求めない女性心理の心情とは 

男性に対して罪を求めない女性心理の心情とは

浮気の相手の話しにおいて、全ての女性がこのような傾向にある訳ではありませんが、浮気相手の女性に対して、「女性側がそそのかした」と思われてる女性は、男性に対して、悪い評価をしません。


悪い評価をすれば、自分自身が嫌われてしまう可能性なども高まってしまうでしょう。自分自身が嫌われてしまう可能性だけのリスクだけではありません。

男性に対しての不愉快な感情を与えてしまうと、もしかすれば、より「浮気相手の女性へ足を運ばさせ、お互いの絆をより強めさせてしまう結果」ともなりかねないはずです。

浮気をしている男性と、女性との間を離れさすためには、女性の評価を落とし、男性が意識させない様に取り組む必要性があります。

この場合は、浮気をされてる女性が、怒りを見せる場合もありますが、引き止める思いが、逆に今まで以上に優しさを見せる場合も現れやすくなります。

罪を求める場合は、罰として、自分が欲しい、バッグや貴金属を求める場合もあるでしょう。

これも実は、潜在的には、相手の女性に対しての意識が隠されている場合もあります。自分自身を輝かせば、自分自身を引きつけれる要素も高まり、男性に意識させる満足感を得ている場合もあるのです。

 結局は、男性の方が浮気に対する罪が大きい理由について 

結局は、男性の方が浮気に対する罪が大きい理由について

浮気の相手の立場的に言えば、浮気をするかしないかの選択肢は、そそのかされたとしても、男性側に、その選択権があります。


また、浮気をする女性側は、男性が、何かしら女性心を満たしてあげている、何かしらの行動や仕草を起こしているはずでもあるでしょう。男性への好意を抱く行動などです。

つまり、浮気の多くは、そこに、自分の倫理感を失い、周りから悪い評価を受けたとしても、男性が高い評価を受ける中で、悪い評価よりも勝り、「男性の心が女性の心を奪っている傾向の方が高くなる」はずです。

そのため、浮気の多くは、女性が男性をそそのかしたのでは無く、「男性が女性をそそのかしてる方が割合として多く、男性の方にこそ、罪が高くある」場合がほとんどです。

そして、浮気をされた女性が、男性に対してしっかりと罪を認識してもらわなければ、男性は再び同じ様な浮気に走る可能性があります。

男性側が、女性をそそのかしたにも関わらず、女性がそそのかしたと勘違いされる場合もあるでしょう。その勘違いの中には、女性が故意にする仕草や行動ではなく、女性自身が本来持つ魅力にそそのかされたと思われてしまうリスクも高まりやすくなるはずです。

浮気をされた女性が、優しく接すれば、浮気をした罪は、忘れてしまい、逆に浮気をしたことに対して、好意的な気持ちへと変化を起こしてしまう可能性もあるでしょう。

バックや貴金属を買い与えれば、それを与えれば、浮気が許されると勘違いされてしまう可能性も考えられます。浮気をする女性が、男性に対して援助してしまうかもしれません。

浮気の相手について、では、どの様な方法が、効果的なのでしょうか。直接、浮気相手の女性に会い、きつく注意することと、社会的な評価を落とさせる言葉を伝えるのも良いでしょう。本当に愛されていいない、遊び半分、ふさわしい男性を求める様に伝えるのも良いかもしれません。

直接、会えない、会うのに抵抗がある場合は、男性側の親族への相談や、男性に、慰謝料の請求と離婚の可能性について伝えるのもお勧めです。

ただし、浮気の原因は、「浮気をされた女性側に原因」があるかもしれません。男性に居場所が無く、癒しを求めて他の女性に走る人もいます。

もしも気になる場合は、「霊視」が出来る先生に相談を行い、個人的なアドバイスを受けてみるのもお勧めです。

google検索 ◯「浮気 相手」 ◯「浮気相手



恋愛・婚活や結婚、夫婦関係などで悩まれている方へ


恋愛・婚活や結婚、夫婦関係などで悩まれている場合は、霊感の強い先生からのアドバイスを求められるのもお勧めです。

業界でも有名な、霊感の強い先生方の多くは、全国で悩みを抱えている方への対応として、対面と併用ができる、夕方以降から深夜にも相談に応じやすい、電話占いサイトにも所属されている傾向があるためです。力の有無について、しっかりと審査されているため、その点についてはプロの先生方として、心配する必要性はありません。

そのため、全国からの力の強い、有名な先生に相談に応じてもらえます。

一般的な霊感占いよりも、当たる確率が高く信用度の高い、今流行りの霊視守護霊対話能力のある先生を、私個人としてはお勧めとして紹介させていただいています。

電話占いサイトには、霊視能力の持つ先生が、割と多く集まりやすいため、対面よりも探しやすいメリットもあるでしょう。又、霊視能力を持つ先生方の多くは、電話占いサイトに所属されている傾向も高くあります。


◎人の絆を大切にする 霊感霊視占い 絆

電話占いサイトの絆(きずな)は、所属されている先生方が、他の占いサイトよりも少ない傾向にありますが、しっかりと力の有無について、高く審査されているため、信用度の高いサイトの一つです。

絆は、テレビでも紹介されている中で、芸能人の相談もされいる先生も所属されています。そのため、業界の中では、特に有名なサイトです。エース級の先生方が所属されている様なイメージと思っていただければ良いかもしれません。霊的な内容に興味のある人にとっっては、既に、ご存知の方も多いでしょう。

(お勧めの霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)業界でも超有名な、守護霊対話能力をも持つオードリーメーカー先生、大照先生、咲輝先生などなど



→ 人の絆を大切にする 霊感霊視占いの絆は、こちらから



◎当たると口コミで評判のディスティー

ディスティーも絆と同じ様な、霊感を主軸にした、電話占いサイトです。ただし、能力者が少ないとされる守護霊対話能力を持つ先生は、現在の所、誰一人所属はされてい様です。

一般的な霊感占いの先生も割と多く所属されている傾向があります。業界の中では、割と安い相談料でもあり、守護霊対話を必要としない、未来を見通すなどの霊視相談ご希望であれば、ディスティーもお勧めとして紹介させていただいておきます。

(お勧めの霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)水谷祐美先生、かすみ先生、真野聖子先生などなど


→ 当たると口コミで評判のディスティーは、こちらから


どの先生に相談をすれば良いのか、悩まれる場合は、気になる先生、魂が引きつけられる先生を選ばれるのもお勧めです。ご相談者自身の守護霊が、メッセージを伝えるために、悩み事に対しての最適な先生へ導いている場合もあるためです。

-----------------



スピリチュアル7
からピックアップ記事

霊感が強い人の特徴は、目力が強い

婚活って高望みになりやすい

霊視で浮気は、確認できる?

霊視で結婚相手が当たったは、本当?

霊視で好きな人の気持ちは、分かるの?

浮気の罪悪感は、女と男の違いって?

結婚したい!結婚できないは、スピリチュアル




/恋愛心理学 恋愛力アップ/

このブログの人気の投稿

男性心理の本を貸す本音は、女性心理との違いについて

・ 男性心理 / 本を貸す (主.キーワード関連記事) 男性心理の本を貸す本音は、女性心理との違いについて 「男性心理」の「本を貸す本音」 は、本を貸す内容によっても、話が変わってくるかもしれませんが、それは割と好意を抱いている可能性が高く存在します。女性が本を貸す心理との違いについて、女性心理から考える内容についても、話をさせていただきましょう。 「男性心理の本を貸す本音」は、毎回お馴染みの、男性は意識されたよりも意識したい傾向が強く、女性は意識したいよりも意識されたい傾向が強い、本来であれば、この相反する心情は、磁石のプラスマイナスのように引き合いやすくなり、異なった心情を抱える異性が結ばれやすくなるのです。 もうこの時点で、 男性心理の本を貸す心理が、好意を抱いている可能性が高い 話について、悟られた人もいるのではないでしょうか。 世の中には、女性以外にも、意識できる対象が数多くあります。男性の本音としては、本を貸す心理に関わらず、「自分自身の意識したい対象と、女性を意識する状況を、同時に感じたい」場合もあるのです。 これは、男性向けの漫画などに現れる話として、例えば、男性が野球に意識をし、女性がその姿を喜んでいる様子、両方意識している描き方の方も割と多くあるでしょう。 男性心理の本を貸す本音は、自分の興味を持つ内容にも、興味を持ってもらい、より好意に思って欲しい下心が隠されてる場合もあります。 ただし、男性心理の本を貸す本音の全てが、必ず好意による内容ではありません。例えば、女性が何かを知りたい場合、そこには、心の穴が開いてる場合もあるでしょう。 男性心理は、理性に傾きやすく、割り切れる内容好む傾向があります。女性の空いた心の穴を埋める理性の働きによって、男性心理の本を貸す状況が現れる場合もあるのです。この場合は、「最低限の知識」の内容しか、男性心理の本を貸す状況が現れにくくなります。 そのため、複数の本を貸す内容ではなく、女性が知りたいのみの内容にもなってしまいやすくあるでしょう。 女性心理の本を貸す、その本音とは 女性心理の本を貸すその本音は、先に言った、女性は意識するよりも意識されたい話が関わってきます。 男性心理と比べれば、 女性自身に意識をして欲しい

(先に歩く 男性心理)先に歩く男性心理は、好きな人への気持ちが強い

・ 先に歩く / 男性心理 (主.キーワード関連記事)  (先に歩く 男性心理)先に歩く男性心理は、好きな人への気持ちが強い  (先に歩く 男性心理)「 先に歩く」「男性心理」 は、一見、女性を置き去りにしている様な印象も強く、今の時代においては最低な男性だと思われてしまう場合もあるかもしれません。 「先に歩く」「男性心理」は、男性心理に限らず、心理と行動は、時代によっても変化を起こす場合もあり、もちろん、今の時代においても、リーダー的な内容に憧れを抱きやすく、男尊女卑的な気持ちから、先に歩く男性も少なからずいます。 ただし、現在における、先に歩く男性心理には、いくつかのポイントが隠されている場合もあるのです。 「先に歩く」「男性心理」は、危険が待ち受けてるかもしれません。また、先に歩けば、安全の確認となる様な様々な情報」を先に発見できる場合もあるでしょう。 「先に歩く」「男性心理」にも、様々な内容があり、後ろを振り替える様子もあれば、そのまま、突き進む人もいるはずです。後ろを振り返る人は、女性に対しても気持ちがあるため、大切に扱っている気持ちも強く持ち合わせているでしょう。  後ろを振り向く有無が、先に歩く男性心理の岐路の鍵  「先に歩く」「男性心理」における後ろを振り向かない男性は、「意識が自分と目標にしか見ておらず、集団としての行動意識、グループとしての意識も薄く、まるで子供の様な思いを感じやすい人」でもあるかもしれません。 この内容には、いくつかの、気持ちが男性心理の中に、隠されている場合もあります。 その一つとしては、自分自身の本意では無く、一緒に女性と付き合わせられている状況です。例えば、買い物を無理やり男性に付き合わせた場合、男性の中には早く目的を終わらせたい気持ちなども隠されている場合もあるはずです。 嫌々の行動は、顔にも不満が表れやすく、先に歩く男性の行動のみならず、ため息などの様子も現れやすくなります。 先に歩く男性心理は、実際に目的地を決め、男性自身が行きたい場合なども、先に歩く行動が現れやすくなる場合もあるでしょう。 まるでそれは、外から見れば子供の様な姿でもあり、興奮状態を起こされてる場合もあります。嫌々の行動と、全く相反する内容ですが、好

(女性 ぬいぐるみ好き)女性がぬいぐるみを好きになる心理は、男性との違い!

・ 女性 / ぬいぐるみ好き (主.キーワード関連記事) (女性 ぬいぐるみ好き)女性がぬいぐるみを好きになる心理は、男性との違い! (女性 ぬいぐるみ好き)「 女性がぬいぐるみを好きになる」「心理」 は、男性から見れば理解しがたい様に思われるかもしれません。私自身、男性としての幼少の頃は、ぬいぐるみが好きな女の子を見ると、弱々しいぬいぐるみに対して、どこに好きになる様な所があるのか、不思議に思っていたものでもありました。 女性がぬいぐるみを好きになる心理については、大人になって様々なことを知る中で、その理由も見えてきた次第でもあります。その内容について紹介させていただきたいと思います。  女性がぬいぐるみを好きなる心理には、男性心理と女性心理の基本的な違いが隠されている  「女性がぬいぐるみを好きになる心理」に繋がる話として、このブログでは、おなじみの様に紹介させていただいている内容に、男性心理と女性心理の基本的な違いを紹介させていただいています。それは、男性は意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は意識したい気持ちよりも意識されたい気持ちが強い傾向がある、基本的な男性と女性との心理の違いです。 この相反する異なった心理は、プラスマイナスの磁石の様に引き合い、異なったい異性が結ばれやすくなります。 女性の意識されたい気持ちは、「命のある対象を必要」とします。男の意識したい気持ちは、意識できる対象が命を宿っている物以外にも数多くあり、必ず命が宿っている必要性はありません。 「女性がぬいぐるみを好きになる心理には、ぬいぐるみから意識されている様に感じられる場合もあり、潜在的な心の中で、女性の意識されたい気持ちが満たされてる」場合もあるのです。 特に、女性がぬいぐるみが好きになる対象は、生命が宿っていない無機質的なぬいぐるみでは無くく、「動物などの命が宿っている様なぬいぐるみ」です。 命ある対象から、意識されている気持ちを感じやすくもあれのです。男性はどちらかといえば、意識されてる気持ちよりも、ぬいぐるみを意識している気持ちの方が高いのではないでしょうか。  ぬいぐるみは、女性の母性本能を刺激させる  「女性がぬいぐるみを好きになる心理」において、全てのぬいぐるみ