スキップしてメイン コンテンツに移動

嫉妬からの喧嘩は、仲直りの方法について

嫉妬/喧嘩/仲直り(主.キーワード関連記事)

嫉妬からの喧嘩は、仲直りの方法について


「嫉妬」からの「喧嘩」は、どちらが先に「仲直り」をすれば良いのかとの考え方があるかもしれません。私の話は、あくまでも心情的な話として、どちらが悪いのかは分からため、それを前提に話をさせていただきたいと思います。

結論から言うと、「嫉妬」からの「喧嘩」は、「女性が先に謝る」のが大切です。嫉妬と言うのは、女性特有として差別的な意味で話してるのではなく、この話を聞けば納得してくれるでしょう。



嫉妬からの喧嘩は、仲直りの方法について

心的エネルギーをコントロールする場合、男性は心的エネルギーを抑えてコントロールしようとする傾向があります。女性は、心的エネルギーを、外に開放してコントロールしようとする傾向があるのです。

もうこの時点で、なぜ嫉妬からの喧嘩は、どちらが先に仲直りをすれば良いのか、理解された人もいるのではないでしょうか。

女性は、心的エネルギーを外に解放されやすいため、「エネルギーが割とすぐに収まりやすい」傾向もあるのです。男性の場合は、現れた心的エネルギーを、消費しきれず、「常に意識の中に現れやすくなる」場合もあるのです。

先に仲直りするのが遅ければ遅いほど、エネルギーが消費しきれず、ストレスを抱えやすくなり、下手をすると「危険な女性」だと、本能が判断してしまいかねません。


嫉妬からの喧嘩の、仲直りするための言葉は



嫉妬からの喧嘩の、仲直りするための言葉は

「嫉妬」からの「喧嘩」の、「仲直りするための言葉」について、悩んでしまう場合もあるでしょう。その言葉は深く考える必要性はありません。

嫉妬からの喧嘩による男性が抱く感情は、自分自身の中で割り切れない状況にストレスを抱えてる場合もあります。男性は感情よりも理性に傾きやすく、女性と比べれば割り切れる内容を好む傾向もあるのです。

男性の中には何かと、自分自身の中での正論を言って、それが正しいと、口にする人もいるのではないでしょうか。

そのため「嫉妬」からの「喧嘩」の、「仲直りするための言葉」は、「シンプルに、ごめんなさいの」一言で充分です。これは、文章の終りの締めと同じく、男性自身の心の中で、落ち着きが現れやすくなる場合もあります。

更に言えば、少し時間をおいた中で、再びごめんと言う方法もお勧めです。男性自身の中で、初めてのごめんと、時間を置いた中でのごめんにおいて、その間、反省してると思い込んでもらえる可能性が高まるためです。

できれば、男性が分かったと言うまで、続けた方が良いでしょう。なぜならば、それ以前に、普通に話しかければ、納得してない中で、反省していないと男性側が勝手に思い込んでしまう可能性もあるためです。

嫉妬からの喧嘩の、仲直りが出来ない場合は



嫉妬からの喧嘩の、仲直りが出来ない場合

先にも言った方法は、ほとんどの多くの男性が、「嫉妬からの喧嘩による、仲直りするための方法」として効果が現れるはずでもあるでしょう。

ただし、男性も様々な男性がいまして、必ず、嫉妬からの喧嘩の、仲直りがこの方法で解決できるとは限りません。

この場合は、冷却期間を置くのか、別れた方が良いでしょう。冷却期間を置く内容においては、ごめんと謝った後、自分自身にボールがあり、それに答えない罪悪感が普通であれば生じるはずです。

冷却期間を置いても返事がないとするならば、亭主関白的な性格であり、自分の心が傷ついたプライドが許されず、「自己中心的な性格である可能性」も十分考えられます。

そのような男性は、早めに見切った方が無難であり、今後の自分の人生に害を与える可能性が考えられるでしょう。

どうしても別れたくないのであれば、霊視ができる先生に相談し、しっかりと解決策を求められるのもお勧めです。

「守護霊対話」の力のある先生であれば、心の内までしっかりと把握できる場合もあり、なぜ、許してくれないのか、その内容についてしっかりと話を伺える場合もあります。

google検索 ◯「嫉妬 喧嘩」 ◯「嫉妬 喧嘩 仲直りの方法

恋愛・婚活や結婚、夫婦関係などで悩まれている方へ


恋愛・婚活や結婚、夫婦関係などで悩まれている場合は、霊感の強い先生からのアドバイスを求められるのもお勧めです。

業界でも有名な、霊感の強い先生方の多くは、全国で悩みを抱えている方への対応として、対面と併用ができる、夕方以降から深夜にも相談に応じやすい、電話占いサイトにも所属されている傾向があるためです。力の有無について、しっかりと審査されているため、その点についてはプロの先生方として、心配する必要性はありません。

そのため、全国からの力の強い、有名な先生に相談に応じてもらえます。

一般的な霊感占いよりも、当たる確率が高く信用度の高い、今流行りの霊視守護霊対話能力のある先生を、私個人としてはお勧めとして紹介させていただいています。

電話占いサイトには、霊視能力の持つ先生が、割と多く集まりやすいため、対面よりも探しやすいメリットもあるでしょう。又、霊視能力を持つ先生方の多くは、電話占いサイトに所属されている傾向も高くあります。


◎人の絆を大切にする 霊感霊視占い 絆

電話占いサイトの絆(きずな)は、所属されている先生方が、他の占いサイトよりも少ない傾向にありますが、しっかりと力の有無について、高く審査されているため、信用度の高いサイトの一つです。

絆は、テレビでも紹介されている中で、芸能人の相談もされいる先生も所属されています。そのため、業界の中では、特に有名なサイトです。エース級の先生方が所属されている様なイメージと思っていただければ良いかもしれません。霊的な内容に興味のある人にとっっては、既に、ご存知の方も多いでしょう。

(お勧めの霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)業界でも超有名な、守護霊対話能力をも持つオードリーメーカー先生、大照先生、咲輝先生などなど



→ 人の絆を大切にする 霊感霊視占いの絆は、こちらから



◎当たると口コミで評判のディスティー

ディスティーも絆と同じ様な、霊感を主軸にした、電話占いサイトです。ただし、能力者が少ないとされる守護霊対話能力を持つ先生は、現在の所、誰一人所属はされてい様です。

一般的な霊感占いの先生も割と多く所属されている傾向があります。業界の中では、割と安い相談料でもあり、守護霊対話を必要としない、未来を見通すなどの霊視相談ご希望であれば、ディスティーもお勧めとして紹介させていただいておきます。

(お勧めの霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)水谷祐美先生、かすみ先生、真野聖子先生などなど


→ 当たると口コミで評判のディスティーは、こちらから


どの先生に相談をすれば良いのか、悩まれる場合は、気になる先生、魂が引きつけられる先生を選ばれるのもお勧めです。ご相談者自身の守護霊が、メッセージを伝えるために、悩み事に対しての最適な先生へ導いている場合もあるためです。

-----------------


スピリチュアル7
からピックアップ記事

霊感が強い人の特徴は、目力が強い

婚活って高望みになりやすい

霊視で浮気は、確認できる?

霊視で結婚相手が当たったは、本当?

霊視で好きな人の気持ちは、分かるの?

浮気の罪悪感は、女と男の違いって?

結婚したい!結婚できないは、スピリチュアル




/恋愛心理学 恋愛力アップ/

このブログの人気の投稿

(婚活 会話)婚活での会話は、タブーと話題作りのポイントについて

・ 婚活 / 会話 (主.キーワード関連記事)  (婚活 会話)婚活での会話は、タブーと話題作りのポイントについて  (婚活 会話)「 婚活」での「会話」 は、「タブー」と話題作りがポイントの一つでしょう。このページ内での婚活での会話は、あくまでも一般論としての考え方です。なぜならば、婚活されている人も様々であり、求める異性や男性にも違いがあるだけです。 基本的に婚活を行っている異性は、男性女性とも、基本的に心を埋めてほしい気持ちや、足りない要素を感じる中で婚活を行っている人も多くいます。  婚活する女性の心と、財産や地位のある男性の心の違い  「婚活での会話」の参考になる話として、何かのメディアで、紹介されていた話の中に、ある男性における社長さんの婚活内容が紹介されていました。その社長さんは、婚活で訪れる女性の多くは、収入や地位ばかりの話題作りばかりであり、「私と結婚するのではなく、財産と地位と結婚したがっている人が多い」と紹介されていました。 その状況は、私でなくても、他にも存在するものであり、その様な女性とは、結婚に対して乗り気ではなかったと発言されていたのです。その社長さんは、実際には、収入に無関心であり、温かい心の家庭環境を築き上げたい女性と、結婚をされました。 収入や地位にしか意識が向かない女性側としては、収入や地位によって、自分自身の心を埋めたい気持ちを抱えているでしょう。自分に意識が高まりやすく、男性の心が見えてこない場合もあるはずです。 婚活されている男性の心も、埋めたい心の穴を抱えている場合もあり、それは決して、女性の、収入や地位によって、女性の心を埋めてあげたい気持ちではありません。 特に、成功者と呼ばれる様な、医者や社長などの、地位や財産を持ち合わせている人に対しては、 「その話題作りは、 タブー」 です。 婚活での会話のタブーは、大前提として、地位や財産などの話題について、初めて女性から聞く内容ではない可能性も高く、多くの女性が口にしている可能性も高くあります。他の女性と、同じ様に見られる傾向も高く、女性としての暖かい温もりを感じにくい場合もあるはずです。 心理学者のマズローは、人には欲求の段階があり、欲求が満たされる中で、次の欲求が現れると紹介されています。

(先に歩く 男性心理)先に歩く男性心理は、好きな人への気持ちが強い

・ 先に歩く / 男性心理 (主.キーワード関連記事)  (先に歩く 男性心理)先に歩く男性心理は、好きな人への気持ちが強い  (先に歩く 男性心理)「 先に歩く」「男性心理」 は、一見、女性を置き去りにしている様な印象も強く、今の時代においては最低な男性だと思われてしまう場合もあるかもしれません。 「先に歩く」「男性心理」は、男性心理に限らず、心理と行動は、時代によっても変化を起こす場合もあり、もちろん、今の時代においても、リーダー的な内容に憧れを抱きやすく、男尊女卑的な気持ちから、先に歩く男性も少なからずいます。 ただし、現在における、先に歩く男性心理には、いくつかのポイントが隠されている場合もあるのです。 「先に歩く」「男性心理」は、危険が待ち受けてるかもしれません。また、先に歩けば、安全の確認となる様な様々な情報」を先に発見できる場合もあるでしょう。 「先に歩く」「男性心理」にも、様々な内容があり、後ろを振り替える様子もあれば、そのまま、突き進む人もいるはずです。後ろを振り返る人は、女性に対しても気持ちがあるため、大切に扱っている気持ちも強く持ち合わせているでしょう。  後ろを振り向く有無が、先に歩く男性心理の岐路の鍵  「先に歩く」「男性心理」における後ろを振り向かない男性は、「意識が自分と目標にしか見ておらず、集団としての行動意識、グループとしての意識も薄く、まるで子供の様な思いを感じやすい人」でもあるかもしれません。 この内容には、いくつかの、気持ちが男性心理の中に、隠されている場合もあります。 その一つとしては、自分自身の本意では無く、一緒に女性と付き合わせられている状況です。例えば、買い物を無理やり男性に付き合わせた場合、男性の中には早く目的を終わらせたい気持ちなども隠されている場合もあるはずです。 嫌々の行動は、顔にも不満が表れやすく、先に歩く男性の行動のみならず、ため息などの様子も現れやすくなります。 先に歩く男性心理は、実際に目的地を決め、男性自身が行きたい場合なども、先に歩く行動が現れやすくなる場合もあるでしょう。 まるでそれは、外から見れば子供の様な姿でもあり、興奮状態を起こされてる場合もあります。嫌々の行動と、全く相反する内容ですが、好

男性心理の本を貸す本音は、女性心理との違いについて

・ 男性心理 / 本を貸す (主.キーワード関連記事) 男性心理の本を貸す本音は、女性心理との違いについて 「男性心理」の「本を貸す本音」 は、本を貸す内容によっても、話が変わってくるかもしれませんが、それは割と好意を抱いている可能性が高く存在します。女性が本を貸す心理との違いについて、女性心理から考える内容についても、話をさせていただきましょう。 「男性心理の本を貸す本音」は、毎回お馴染みの、男性は意識されたよりも意識したい傾向が強く、女性は意識したいよりも意識されたい傾向が強い、本来であれば、この相反する心情は、磁石のプラスマイナスのように引き合いやすくなり、異なった心情を抱える異性が結ばれやすくなるのです。 もうこの時点で、 男性心理の本を貸す心理が、好意を抱いている可能性が高い 話について、悟られた人もいるのではないでしょうか。 世の中には、女性以外にも、意識できる対象が数多くあります。男性の本音としては、本を貸す心理に関わらず、「自分自身の意識したい対象と、女性を意識する状況を、同時に感じたい」場合もあるのです。 これは、男性向けの漫画などに現れる話として、例えば、男性が野球に意識をし、女性がその姿を喜んでいる様子、両方意識している描き方の方も割と多くあるでしょう。 男性心理の本を貸す本音は、自分の興味を持つ内容にも、興味を持ってもらい、より好意に思って欲しい下心が隠されてる場合もあります。 ただし、男性心理の本を貸す本音の全てが、必ず好意による内容ではありません。例えば、女性が何かを知りたい場合、そこには、心の穴が開いてる場合もあるでしょう。 男性心理は、理性に傾きやすく、割り切れる内容好む傾向があります。女性の空いた心の穴を埋める理性の働きによって、男性心理の本を貸す状況が現れる場合もあるのです。この場合は、「最低限の知識」の内容しか、男性心理の本を貸す状況が現れにくくなります。 そのため、複数の本を貸す内容ではなく、女性が知りたいのみの内容にもなってしまいやすくあるでしょう。 女性心理の本を貸す、その本音とは 女性心理の本を貸すその本音は、先に言った、女性は意識するよりも意識されたい話が関わってきます。 男性心理と比べれば、 女性自身に意識をして欲しい